31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法

本田圭佑複数ゴール


本田圭佑またもや2得点。

サッカーオランダリーグ2008-2009 VVV×Fortuna

いきなり余談になりますが、Fortunaのユニフォームはサッカー場には映えませんね。

グリーンにグリーンでは、ちょっとね。

本田圭佑の1点目は豪快なダイビングヘッドです。

左から大きくサイドチェンジ。右サイトが駆け上がり、ほとんどゴールラインと平行のクロスを入れます。あまり高いクロスではありません。

本田圭佑はゴールに向かって真っ直ぐ走り込みます。

このときゴールを目指している選手は本田圭佑を含め3人。

数ではディフェンダーの方が勝っています。

しかし、いずれのマークも甘いですね。

本田圭佑の後ろにはマークが付いていますが、ボールとの間には誰もいません。

倒れ込みながらヘディング。

速攻で守備体系が整っていないところに、絶妙のクロス。

本当にいいクロスでした。

2点目はロングパス1つが局面を一気に、そして劇的に変えます。

ハーフライン上の左サイドからペナルティーラインあたりまで縦パスが飛びます。

本田圭佑の前に飛び出したディフェンダーが頭でクリアーしようとしますが、うまくヒットせず、ボールはゴールに向かって転がります。

すかさず本田圭佑はボールを追います。ゴールはもう目の前。

別のディフェンダーがスライディングで詰めて来ますが、本田圭佑は軽くボールにタッチ。

角度のない位置からのシュートでしたが、余裕で決めた、という感じですね。




【サッカー】ピンポイント・キック!プログラム

本田圭佑乱闘か?


本田圭佑2ゴールの活躍。

サッカーオランダリーグ2009-2010シーズン VVV Venlo vs ADO Den Haag

2対0とリードされてからの怒濤の反撃はやはり本田圭佑のミドルシュートから。

この恐るべきミドルシュートは、既にこのブログで紹介しているので、説明は省きます。
しかし、何度見ても胸のすく天晴れなゴールです。

それにしても、フェンロ、呆気なく2点先制されていますね。

これで大丈夫かいな、と思わせる立ち上がりです。

試合は開始直後から少し荒れた感があり、闘志あふれる、激しい試合展開を予想させます。

実はかなり荒れた試合に…

本田圭佑の同点に追い付く場面は右サイドからの展開です。

7番のシャカ(おそらく)がステップを踏み、相手守備をかわし、クロス。

ボールはややゴールの方に向かいながら、ゴール前を通過します。

本田圭佑はゴール右に走って上がり、ジャンプ。

ゴールとの間に相手ディフェンスが位置し、ジャンプしていますが、本田圭佑の打点が高く、まったく防ぐことができません。

ゴールキーパーは後ずさりながらボールをキャッチ。

うまくキャッチしたように見えましたが、ボールはゴールラインを通過した模様。

ゴールキーパーは必至にゴールライン上にボールを置くようにして、ボールの位置をアピールしますが、判定はゴールイン。

この後、2人目の退場者が出ます。

ここから険悪な雰囲気になります。本田圭佑がさっさと退場しない相手選手に軽く体をぶっつけたからです。

言葉でアピールすれば、こんなことには…

あわや乱闘か、と思わせる空気が漂いましたが、何とか回避。

騒ぎが収まると、本田コール。

無事に試合が終わって何よりです。




【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。


本田圭佑U-21中国で爆発



31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法

2006年8月7日アウェー中国での試合。

2008年北京五輪へ向けてのサッカー反町康治監督の初陣となります。

競技場は雨模様。

前半0対0のまま後半に突入します。

試合が動くのは、後半開始後6分。

この試合の最高のシュートシーンが訪れます。

右からのクロスに左サイドに位置していた本田圭佑が走り込み、豪快なジャンプ。

中国の守備は2人いますが、本田圭佑をマークしきれていません。

ボールを頭で捕らえたときには、本田圭佑は守備の2人を完全に振り切っています。

シュートが放たれる前に、ゴールキーパーはクロスに釣られ、右に移動。

しかし、本田圭佑のシュートはゴールキーパーの左へ。

しかも地面に叩き付けるシュート。

右に移動したゴールキーパーは体勢を左に戻すことができません。

得点が決まった瞬間、会場に歓声はありません。

アウェイであることをまざまざと実感させられる光景です。



結果は2対0で日本代表の勝利で終わりました。

本田圭佑のヘディングシュートは大迫力です。


【サッカー】ピンポイント・キック!プログラム

多汗症の悩み、完全治療マニュアル

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。