31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法

本田圭佑はミドルで決める


本田圭佑の得意のシュートパターン、コース。

何となく見えて来ました。

サッカーオランダリーグ2008-2009 VVV×Telstar

秋ですね、ゴールの後ろに枯葉が舞っています。

この試合、本田圭佑はセンター。

このポジションどうなのでしょうか?

管理人の個人的な考えでは、右がいいような気がします。

どちらかというと、大味な試合が多いような気がするオランダリーグですが、この試合は接戦です。

さて、得点シーンです。

右サイドでスローインからボールをもらった本田圭佑は、トラップすると見せかけ、そのままボールを中央に向かって走らせます。

そのままボールを追っかけるようにして本田圭佑は左に移動します。そして急激にスピード増し、小さく方向を変えます。

マークに来た選手をショルダーチャージで引き離した次の瞬間、左足を振り抜きます。

グラウンダーのシュートはディフェンダー2人の隙間を縫うようにゴールに向かいます。

ボールはゴール左隅に突き刺さります。

ゴールキーパーはまったく動けません。

右から左に強引に移動しながらゴール左を狙う。力業です。

本田圭佑、このパターンが得意のようですね。




【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
多汗症の悩み、完全治療マニュアル

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。