31.3kgダイエットと10歳若く見られる方法

本田圭佑アシスト


キャプテンマークと背番号10がすっかり板に付いてきた本田圭佑。

今やサッカーオランダリーグの話題の人物と言っても過言ではないでしょう。

フィジカル、スキルはもちろん、シュートに対する意識もヨーロッパ選手にまったく引けを取りません。

本田圭佑のゴールシーンを中心にお届けしていますが、今回はアシスト。

オランダリーグ2009-2010シーズン VVV - NEC

余裕が感じられるプレーです。熱くなるシーンではありませんが、本田圭佑のクロスの精度の高さをはっきりと見ることができます。

ペナルティーエリア内へスルーパス。本田圭佑はゴール前のカラブロの位置を確認しながらゴールラインに真っ直ぐ向かって走ります。

マークは付いて来ていますが、遅れ気味。

本田圭佑は、トラップしないで直接クロスを上げます。軽いタッチで、いかにも狙いを定めて蹴った、という感じです。

正に狙いどおり。

走り込んで来たノーマークのカラブロも余裕でヘッド。

守備体系を整える暇を与えない速攻と正確なクロスが生んだゴールです。

落ち着いた本田圭佑のプレー。

ゴールが決まった後も淡々とした表情に見えます。




【サッカー】ピンポイント・キック!プログラム
タグ:アシスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
多汗症の悩み、完全治療マニュアル

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。